無足場の塗装・防水・調査はロープアクセス専門の4Uにお任せください!

営業時間 9:00〜18:00 042-448-0315

外壁修繕工事

05.
打診調査

  • 外壁タイルの打診調査
  • シーリングの劣化調査
  • 塗装面の浮きやひび割れの調査

補修工事のプロが行う打診調査

打診調査自体は補修ができなくても一応可能ですが、見解を間違えてしまうと誤った補修計画になってしまいます。タイルの浮き一つとっても種類があり、補修方法も変わります。弊社では、補修工事まで一貫して請け負っているため正確な打診調査と報告書をレポートいたします。

報告書の分かりやすさ

弊社の報告書は分かりやすいと評判です。補修計画を立てるために必要な情報をシンプルにレポートすることを心がけています。また、図面がない場合も建物の写真を撮影し、図面に起こすことができます。さらに、データでも書面でも、お求めの媒体にてお渡しいたします。

小コスト・短工期でできる打診調査

打診調査をロープアクセスで行うことで足場代をカットできるため調査費用を抑えられ、施工期間も短縮できます。また、弊社のロープアクセスはレスキュー計画も備えた国内トップレベルの安全性を実現しています。打診調査のご依頼は大手企業からも多くいただいております。

高品質のプロット図

打診調査に基づいて野帳にタイルの浮きやクラック、その他あらゆる不具合箇所を随時書き込んでいきます。そちらを後日、描画専門ツールで作成いたします。さらに、現在ではタブレットを導入し、直接書き込んでいるため、その場でも清書データをお渡し可能です。これにより、ペーパーレスと時短効果をもたらします。

打診調査中の緊急補修工事の対応も可能

打診調査中にタイルの剥落の危険があると判じられる部位が見つかった場合、緊急補修工事の対応も可能です。打診調査中に緊急提案という形で報告するため、即日で補修できるというメリットがあります。

セーフティバケットで補修工事も安全に

張り替え作業において剥離したタイル落下防止として、弊社では独自にセーフティバケット『受け取る君』を開発し、用いております。これにより、単体では不安だった落下物の防止、ゴンドラでは実現できなかった可動性を実現し、さらなる作業効率が上昇しました。

剥落防止ネットも設置可能

広範囲にわたり剥落の危険性が認められた場合や、老朽化が進んでしまった外壁や、狭小地での補修が難しい場合には剥落防止のネットを設置します。ネットを設置した場合はロープアクセスで施工が行えます。

その他、ゴンドラの使用、ドローンでの赤外線調査

張替え枚数が多い場合はゴンドラや足場、最適な仮設手段を提案いたします。さらに、ドローンによる赤外線調査も承っているため、肉眼では気付けないような隠れた破損箇所や、剥落のリスクが高い箇所、雨漏りにつながるヒビ割れなどを赤外線によって探索いたします。

打診調査の料金目安

タイルの打診調査250円〜/平米
塗装面の浮き、ひび割れの調査150円〜/平米
to_top

bnr

bnr

©  4U inc. ALL RIGHTS RESERVED.