無足場の塗装・防水・調査はロープアクセス専門の4Uにお任せください!

営業時間 9:00〜18:00 042-448-0315

外壁修繕工事

08.
タワーマンション

  • 外壁調査
  • 外壁補修
  • 雨漏り
  • 漏水調査

200Mの超高層ビルもロープアクセス(ブランコ作業)で施工可能です!

タワーマンションの打診調査、雨漏り、漏水調査、部分補修で足場をかけるのはコストの上で現実的ではありません。

ゴンドラかロープアクセス(ブランコ作業)のどちらにするか。
ロープアクセスはゴンドラに比べて風の影響を受けにくく、コスト面においてもロープアクセスの方がメリットがあります。

徹底した安全管理の元、経験豊富な技術者のみ、ロープアクセスのスペシャリストが施工します。

超高層ビルのロープ作業はレスキュー計画が必須!!

タワーマンションのロープアクセス(ブランコ作業)に大切なのはレスキュー計画とレスキュー訓練を受けている技術者であることです。
超高層の環境下でもし災害が起きてしまった場合、消防レスキューでは助けられません。
作業員同士がレスキューを行える技術が必須になります。

海外では当たり前ですが国内ではまだまだその意識は低いのが現状です。
弊社では定期的なレスキュー訓練を行い作業員全員がその技術を習得しています。

豊富な実績!毎月コンスタントにタワーマンション現場を施工しています!

首都圏のタワーマンションの調査や補修工事実績が多数ございます。
超高層ビルは強風が吹いたり、特殊な環境下での正確な判断が必要です。

実力、実績のあるロープアクセス専門の弊社にお任せ下さい。
その安全性の高さから、大手会社様からもご依頼を多くいただいております。

調査時の野帳はiPadを導入!

タワーマンションの外壁打診調査では紙の野帳は向きません。
風に飛ばされたり、階数が多い図面になるので何枚も持っていくことになるからです。
iPadを使用することでスマートに解決できます。

トランシーバーインカムも装着し常に地上や屋上のサポート班と連携を取れるようにして安全管理を行います。

ヘリウムガスによる雨漏り調査も得意です!
((株)リーベルハイワークス特許)

タワーマンションの雨漏り調査ならヘリウムガスがお勧めです。
超高層で散水調査は水が飛散するので不可能です。7
7
炭酸ガスと違いヘリウムガスは非可燃性で安全です。
空気中に含まれない気体のため精度も高く調査できます。

弊社でも人気がありご依頼も増えてきました。

1名労務単価も分かりやすく設定!

建物高さ  労務単価

50M 以下  35000円
60M     40000円
70M     45000円
80M     50000円
90M     55000円
100M    60000円
110M    65000円
120M    70000円
130M    75000円
140M    80000円
150M    85000円
160M    90000円
170M    95000円
180M    100000円
190M    110000円
200M    120000円

※仮設費、材料費、諸経費は別途
※必ず2名以上で作業を行います

タワーマンション工事の料金目安

漏水補修1日工事 1式30万円〜
外壁補修1日工事 1式30万円〜
ヘリウムガス雨漏り調査1日工事 1式30万円~
to_top

bnr

bnr

©  4U inc. ALL RIGHTS RESERVED.