無足場の塗装・防水・調査はロープアクセス専門の4Uにお任せください!

営業時間 9:00〜18:00 03-5957-0751

2019年6月5日

プラントの塗装に是非ロープアクセスを。

無足場工法「ロープアクセス」による調査・補修・塗装ならお任せください。
東京都の4Uです。

ロープアクセスが活躍できる仕事はたくさんありますが、中でも弊社が多くご依頼を受けるのはプラントの塗装です。
今回はプラント塗装の案件をご紹介したいと思います。

山口にあるセメント工場のサイロの外装の塗装事例です。
これまでは仮設足場を組んで塗装されていましたが、この建物ではサイロが高所にあります。つまりこの高いところまで仮設足場を組む必要があるために、施工範囲外の無駄な足場が多く発生してしまいます。

サイロの錆びた外壁

この写真をご覧ください。茶色く錆が目立つ部分がサイロです。サイロまでの建物の部分は今回塗装をしないものの足場を組む必要があり、無駄なコストがかかるのです。

このお客様は、仮設足場を組まずに行える塗装を検討されており、その中で弊社のHPをご覧いただきロープアクセス(無足場工法)の施工を検討され始めました。

見積もりのお問い合わせを頂いたタイミングで、弊社では山口の周防大島の工事を行なっていたこともあり、現地調査に伺いました。
その結果、ロープアクセスによる施工は問題なく可能だということがわかりました。周辺は風が強かったためにその対策をしっかりする計画を立てました。

白いペンキで塗装しています。

こちらがロープアクセスによる塗装の様子です。
ロープアクセスによる塗装はその会社さんにとって珍しかったようで、沢山の社員さんが見学をしにきてくださいました。
今回の案件が終わった後には他の部署の方から見積もりのご依頼をいただきました。

その中には150mの煙突の塗装をしてほしいというものもありました。
こちらの煙突も今までは莫大な費用をかけて仮設足場を組んでやっていたものだそうですが、これからロープアクセスに変えることによって予算や工期も大幅に下げられると思います。

サイロ天井部分の塗装もロープアクセスならでは

サイロの天井部分はロープを伝って上から降りることができないため、天井に穴を開けてロープを垂らし、下からロープで登ることによって天井部分の塗装を行いました。上から降りるだけでなく、ロープをかけて登っていくことができるのもロープアクセスならではだと思います。

こちらが天井に穴を開けている様子です。

こちらが下から登って天井を塗装している様子です。


ご覧ください。
こちらの写真が仕上がりの様子です。上記の施工前の写真と比べるととても綺麗になりました。
我ながら惚れ惚れする仕上がりとなりました。(笑)


プラントの塗装とロープアクセスはとても相性がよく、海外のプラント塗装のほとんどはロープアクセスで行われているそうです。
日本での認知度はまだまだ低いものの、仮設足場を作るのと比べて工期も費用も低いというメリットがあるのでこれからはロープアクセスに時代が変わっていくかと思います。


弊社としてもプラントや煙突の塗装に力を入れておりますのでロープアクセスの可能性を感じてくださった事業者様は是非私たちに一度ご連絡ください。

全ての現場でロープアクセスが適しているとは限りません。
現場調査をさせていただいた上で、仮設足場を設置するのがいいのかロープアクセスにするべきなのかを含めてご提案させていただきます。

今後も私たちは、ロープアクセス工法の利便性やその魅力を発信してまいります。まだまだ認知度が低い工法のため、疑問がございましたら何でもご質問ください。

to_top

bnr

株式会社4U

本社:〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘3丁目343-46

Mail/info@4-u.co.jp

©  4U inc. ALL RIGHTS RESERVED.