無足場の塗装・防水・調査はロープアクセス専門の4Uにお任せください!

営業時間 9:00〜18:00 042-448-0315

2017年9月17日

IRATAはISO22846準拠

来年から再来年にかけてJIS規格の改正、高所作業の安全保護具の関係法令が改正されます。 我々のロープ高所作業は当然ながらその対象です。 ロープ高所作業において胴ベルト安全帯はもちろん、シットハーネス(三種安全帯)は使用できなくなります。 墜落防止のランヤードにはショックアブソーバーも必要になります。 http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11201000-Roudoukijunkyoku-Soumuka/0000167542.pdf   ・基本的考え方  原則として、ISO規格に適合させるべきである。 とあります。 IRATAはロープアクセスのISO22846を唯一満たす安全なシステムです。     法令改正でこの、「墜落防止用の保護具について」の特別教育、学科4.5H 実技1.5Hというのも始まります。 ですが、既にフルハーネスを使用している鳶さん、足場組立作業主任者とロープ高所作業特別教育受講者は省略されるようです。   数年前にこういう時代が来ることを感じて、装備を変え、スタイルを変えていきました。 その当時は周りに白い目で見られたこともありました。そんな大げさなと、、、、。 なかなか理解してもらえませんでしたが、今は私の周りもだんだんフルハーネスを着るようになり、安全な装備へ変わってきました。   「意思があるところに道は開ける」   いよいよロープアクセスの夜が明けます!                      
to_top

bnr

bnr

株式会社4U

本社:〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘3丁目343-46

Mail/info@4-u.co.jp

©  4U inc. ALL RIGHTS RESERVED.