無足場の塗装・防水・調査はロープアクセス専門の4Uにお任せください!

営業時間 9:00〜18:00 03-5957-0751

  • ホーム
  • >
  • 4U日記一覧
  • >
  • 産業用ロープアクセスだけじゃない!億単位のビジネスを支える調査・補修・塗装の技術

2019年2月21日

産業用ロープアクセスだけじゃない!億単位のビジネスを支える調査・補修・塗装の技術

東京都を拠点に、ロープアクセスを使用した調査・補修・塗装を行なっています。
株式会社4Uです。

「足場が使えない!高所作業が必要なのに……」

工場・プラント・特殊構造物などの現場では、足場を組めない条件下で高所作業が求められるシーンが、補修・塗装・調査などの目的で定期的にあります。このようなとき、代替手段として高所作業車やゴンドラが使用されることもありますが、人手・費用・工期、あらゆる面で関係者の悩みの種になっています。

実は、高所作業車やゴンドラよりも低コストかつ短期間で、足場が組めない状況下での高所作業を行う技術があります。それが、「ロープアクセス」です。

ロープアクセスはその手軽さから、ここ数年で依頼数は急増しております。
かつては安全面の心配をされる方もいらっしゃいましたが、弊社の安全管理を見ていただくことで、安心して再度依頼をしていただけます。
ただ、弊社がご依頼を沢山頂けているのは、ロープアクセスのクオリティが高いからだけではありません。
調査・補修・塗装といった技術についても自信を持っています。

産業用建築物で磨き抜かれた調査技術

工場・プラント・特殊構造物など産業目的の建築物のコンクリートは、ヘヴィな使用環境にあるため一般向けのものと比べて、その劣化は著しいものがあります。

もしコンクリートの劣化に気づかないまま、災害や事故に遭遇すれば、人命にもかかわる惨事につながりかねません。そうでなくても稼働停止や全面改修など、損害は免れません。産業目的の建築物の調査は、目視ではなく着実な打診調査が必要です。

そのため4Uでは、使用環境に合わせた定期的な調査をご依頼いただいています。

コンクリートの補修は、髪の毛一本程度の微細なクラックの段階で発見することが、短工期・低コストを目指すうえで重要です。4Uでは、大型産業用建築物の広大かつ特殊な案件の実績を積み上げるなかで、職人技を磨いてきました。

4Uは、建築物の劣化の兆候を見逃しません。

建物のあらゆる補修に対応可!最短工期の補修・バリュー工法も

補修工事では、素材・用途・環境によって求められる工法が異なります。高い調査技術をもつ4Uでは、必要な補修を的確に見抜き、あらゆるシーンでベストな補修工事を提供しています。

たとえば、躯体コンクリートのクラックは、表面的には微細でも実は深層に達していると、倒壊などの惨事につながります。そこでご提案しているのが「ボンドシリンダー工法」です。

これは、クラックに対してエポキシ樹脂を注入することで、深層部まで補修する工法です。

ポイントは主に2つ。まず、クラックの深さを見極めること。これを的確に行わないと、不完全な補修になり、躯体コンクリートに急所が残ってしまいます。もうひとつは、低圧力でじっくりと注入すること。短工期が求められる中、焦らずに一定の圧力で注入するためには経験がモノを言います。

あるいは、タイルや配管などの即日補修を求められている場合には、バリュー工法をご提案しています。バリュー工法とは、ミルクプライマーという速乾性に優れた素材を用いた補修工事です。最短で、その日のうちに補修が完了します。しかも、浸透性に優れているため、止水性能では従来工法よりも優れた実績を残しています。

しかし、バリュー工法は優れた特性をもっている一方で、素材の管理に注意しないと期待した効果が発揮できません。4Uでは、自社保有の倉庫で適正に素材管理しているので、確実な実績を挙げています。

業界最高レベルにシビアな「プラント塗装」にも対応可

一般向け建築物とは格段にハイレベルな塗装が「プラント塗装」です。

安全管理、耐久性、短工期そして特殊環境……どれをとっても極度にシビアです。4Uでは、このプラント塗装に注力しており、見渡すほどのプラント群の塗装もお任せいただいています。

プラント塗装のハイスペックな要求水準に応えてきた4Uの技術は、国家プロジェクト「地球深部探査船ちきゅう号」の塗装をご依頼されるほどに高まっています。

この技術力を活かして、マンションやビルなど一般向けの建築物においても、他社の追随を許さない高品質の塗装を実現しています。

短工期かつ低コストな補修ならピンポイント工事

「外壁の一部タイルが剥落しそう」

「天井一部が雨漏りしている」

産業用建築物に限らず、建築物の局所的なトラブル解決も、ロープアクセスの活躍場面です。限られた部分の補修工事のために、仮設足場・高所作業車・クレーンを使用すると、補修自体よりも高所作業のためのコストが高くなってしまうことがしばしばだからです。ロープと器具で高所作業を行うロープアクセスなら、ピンポイント工事が可能です。

不意のトラブル発覚は、予算や工期の課題がつきものです。そんなときは、4Uにご相談ください。世界で最も安全なロープアクセスにて、予算に応じた見積もりとスケジュールで問題解決いたします。

組み合わせは無限大。技術×機動力

調査に裏打ちされた補修と塗装の技術以外にも、4Uは多彩な技術をもっています。歩行者への配慮が必要な大型看板の撤去、衛生と美観を損ねる鳩よけネットの迅速な展開、予算の限られている学校など公共施設の照明交換。

4Uには日々様々な高所作業にまつわるお悩みが寄せられています。その理由は、世界で最も安全なロープアクセスに秀でていることもありますが、多彩な技術を高品質で提供しているから。

低予算・短工期・特殊条件など高所作業のお悩みは、産業用ロープアクセスの4Uにご相談ください。

to_top

bnr

株式会社4U

本社:〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘3丁目343-46

Mail/info@4-u.co.jp

©  4U inc. ALL RIGHTS RESERVED.