無足場の塗装・防水・調査はロープアクセス専門の4Uにお任せください!

営業時間 9:00〜18:00 042-448-0315

2021年4月23日

ロープアクセスで外壁洗浄する時の施工期間・費用って?

ロープアクセスは、ビル・マンション・プラントなどの高所の調査・塗装・メンテナンスで活躍します。たとえば、足場の組みにくい外壁の汚れを落とす場合、コストを抑えてスムーズな作業が可能です。また、一部の外壁だけをキレイにしたいといった、小規模な施工にもすぐに対応できるのが、ロープアクセスの特長。


そこで、今回は、ロープアクセスを使った外壁洗浄の工期・費用を、洗浄のタイミングの見極め方とあわせて紹介します。

外壁の汚れを掃除するタイミングや頻度

改修工事をしてから5~10年後ほど経つと、汚れが見られるようになるので、外壁洗浄の目安と言えます。日が当たりにくい北面の壁は、湿気でコケが発生しやすく、汚れやすいです。


改修や洗浄してから5年以上経過し、見て汚れているのが分かれば洗浄をおすすめしますが、気にならなければ、先延ばししても問題ありません。つまり、頻度を気にするより、汚れが目立つか否かを洗浄の判断材料にする方が良いでしょう。

足場の組めない所であればロープアクセスがおすすめ

広範囲で落下物対策が求められるような場所は、コストパフォーマンスの点で、仮設足場がおすすめ。ロープアクセスの工事でも、落下物を出さない対策はとります。しかし、洗浄箇所が多ければ、対策の必要な範囲も広がり、コストが高くなるので、安全性と費用の両立を考えると、足場を組む方が良いでしょう。


一方、施工範囲が限定的であれば、コストカットしながら仮設足場よりスムーズに施工できることから、ロープアクセスがおすすめです。また、線路の上や機械の乱立している工場の高所など、足場が組みにくい・組めない場所も、ロープアクセスで費用を抑えることを期待できます。

対応できる建物

ロープアクセスは、ビルやマンションで活躍する他、プラントのサイロ・屋根などの施工にも便利です。建物の修繕だけではなく、橋梁や鉄塔のメンテナンスでも、需要が高まっています。


ロープアクセスによる工事依頼は、ビル・マンションのタイルの外壁や塗装壁の洗浄が多いですが、弊社は、窓ガラスのクリーニングも対応可能です!

外壁洗浄の工期と費用

外壁洗浄は、お客様から問い合わせいただいて2週間後くらいから現場にうかがいます。外壁が剥がれそうといった状態ほど、対処に急を要するものではなく、お客様からも「明日来てほしい」のような急ぎの依頼のニーズはないためです。


工期は、洗浄方法によって異なります。洗浄方法は2種類あり、エンジン・電気などで汚れを洗い流す「高圧洗浄」と、汚れの種類に対して分解できる薬品を使ってキレイにする「薬液洗浄」です。汚れ具合で洗い方を選びますが、どちらか単体で洗浄することも、薬液洗浄の後に高圧洗浄でキレイにすることもできます。


作業期間は、高圧洗浄のみで行うのが最も短いです。ただし、水圧だけなので、汚れが落ちにくいのがデメリット。


高圧洗浄だけではキレイにならない場合、薬液洗浄にします。薬液洗浄は、汚れを落とす以外の作業が発生するケースが多いことが、完了まで時間がかかる理由です。


たとえば、テスト施工。汚れの特徴によって、洗浄に適した薬品は違うので、本格的な作業に入る前には、汚れが落ちるかチェックするテストを行う場合があります。


また、洗浄後に保護剤を塗る必要がある時も、完了までの時間が長いです。薬品は、軽度の汚れの場合は弱アルカリ性や弱酸性、強力な汚れの時には強い酸性のものと使い分けています。強い薬品は、頑固な汚れを落とせる一方、外壁の素材を傷めやすいです。そこで、汚れを落とした後に、外壁に保護剤を塗ります。


洗浄以外の作業が発生する場合、工期にも費用にも影響するため、お客様には必ずお伝えするので、ご安心ください。


外壁をキレイにするのにいくらかかるかも、工期と同じくらい気になるでしょう。


高圧洗浄と薬液洗浄を単体で行った場合を比較すると、高圧洗浄の方が安く施工できます。


ロープアクセスで外壁洗浄する場合の費用は、以下の通りです。

高圧洗浄200~300円/1㎡
薬液洗浄500~800円/1㎡
高圧+薬液洗浄1,000円以上/1㎡


高圧洗浄は、タイル壁か塗装壁かで料金が多少変わります。


洗浄時、水が現場周辺に飛び散るため、メッシュシートの仮設が必要なことも。メッシュシートの仮設にかかる費用は、200~300円です。メッシュシートとは、洗浄時の水や落下物などの飛散を防ぐために、設置するシートのこと。


強い薬品を使うと、窓ガラスやサッシが焼けて変色するリスクがあるので、養生費がかかる場合もあります。 外壁洗浄は、改修工事の際にまとめて行われるので、汚れが気にならないのであれば、次の改修まで待つ選択肢がある点で、コストをコントロールしやすいでしょう。

ロープアクセスが得意な4Uはお客様に喜ばれる外壁洗浄をします!

ロープアクセスは、足場を組めない場所での施工で活躍するのはもちろん、小規模な工事では費用を抑えられる点でおすすめです。たとえば、改修工事の予定がなく、外壁だけキレイにしたい、外壁の一部の汚れを落としたいなど。窓ガラスのクリーニングは、外壁洗浄の際にまとめて行いますが、窓ガラスだけを掃除したいといった依頼にも対応します。


ロープアクセス以外で弊社がお客様から高く評価される工夫の1つが、高圧洗浄。水で汚れを落とす高圧洗浄は、水が飛び散りやすいのがデメリットです。そこで、弊社では、メッシュシートとあわせて、高圧洗浄機の先に円盤のようなものをつける洗浄を提案しております。


円盤をつけて水の飛散を抑えられるのは、円盤の中で洗浄されるためです。水が現場の外までまき散る心配がなさそうと、勧めたお客様からは喜ばれます。


ロープアクセスは、足場を組むより早く工事できるのが特長なので、外壁洗浄以外でも、緊急工事の対応も可能です。お問い合わせいただいてから、最短で翌日にうかがいます。


洗浄箇所が多い、仮説足場の方がロープアクセスより安全性が高いといった場合は、足場を組んで施工します。 お客様の状況にあわせて柔軟に対応し、工期・費用について丁寧に説明し、納得いただいた上で作業に入りますので、外壁洗浄を検討している方は、まずは弊社にお問い合わせください。

to_top

bnr

bnr

株式会社4U

本社:〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘3丁目343-46

Mail/info@4-u.co.jp

©  4U inc. ALL RIGHTS RESERVED.